バナー

とうきょう子育てスイッチ

ログイン



子どもには無限に可能性が広がっていると私は信じています。

その子の大事な才能を生かすも殺すも・・・周りの大人達次第です。

昔は裸足で生活するこが多かった。

砂場であそんだり・・・・、

野山を駆け回ったり・・・・

意識しなくても、かなりの刺激を足の裏から受けていました。

しかし現在、

舗装されたコンクリートの平らな道を歩き、

習い事で忙しい子ども達は車での移動も多くなってきています。

なかなか足の裏の刺激を得られなくなってしまってます。

足の裏からの刺激は大切だということは知られていて、今や幼稚園でも、あえて裸足教育を推奨して教育されているところもありますよね~

皆さんもご存じあの有名なプロスポーツ選手イチローのお父さんは若石リフレクソロジーを学び、小学4年から中学3年まで毎日1時間イチローの足を揉んであげたと言います。


そして今もなおイチロー自身、若石健康ローラーをどこに行くにも持参で愛用しているそうですよ。

また、アイススケートの浅田真央ちゃんのお母様も、真央ちゃんの足&ふくらはぎのマッサージを行っているそうです。


天才は親が作ることができるのです。

10歳までに足の裏にある神経を刺激することが重要!

いや10歳までとは言わずまだまだ間に合います。

我が子のキラキラ輝く才能を眠らせたままではもったいないではないですか!!

足裏からの刺激が細胞の活性化、運動能力の活性化しいては、眠っている才能の開花へといくつになっても私達親が導けるのです。

毎日できる我が子の才能を開花する足裏リフレクソロジーを一緒に学びましょう

バナー
バナー